風俗で大成功

一分一秒を争いつつも風俗

自分のお仕事はかなり大変です。よくこんな大変な会社に入社で来たなって思うレベルなんですけど、それでも楽しいからそれはそれでいいのかなって思っています(笑)スケジュールなんかはまさに一分一秒を争うことさえあるんです。だからやりがいはありますよ。それなりのお給料ももらっていますけど、プライベートの時間を確保することさえ出来ないような時もあるんです。まぁそればかりは言いっこなしですかね。だからこそお給料も良いんでしょうし。でも、時には自分の時間を満喫したくなるので、そんな時には風俗ですね。特に風俗の中でもデリヘルのお世話になることが多いんです。デリヘルの場合、自宅に呼ぶって言う手法もあるじゃないですか。だからどれだけ忙しいとしても、デリヘルの時間分の睡眠時間を削るだけでいいんです。会社帰りだと、終電の時間などを考慮しなければならないんですけど、デリヘルだとそれらを気にする必要もないので、自分の好きに楽しめますよね。

休日が待ち遠しかった理由

これほどまでに休日が待ち遠しかったのは記憶にありません。普段はそんなに意識するようなものではない…というか、寝て終わってしまうのがいつものパターンだったんです。でもその日に関しては風俗の利用をしていたんですよね。だからこそ、その日が待ち遠しかったんです。是非とも楽しみたい。そんな気持ちがどんどん膨れ上がっていて、予約の前の日は自分でも頭の中がフワフワしているのが分かりました(笑)もはや次の日の風俗のことしか考えられないような状況になっていたんですよね。期待値という点では相当なものになってしまっていたと思うんですけど、でもしっかりと楽しむことが出来ました。むしろ高まっている期待値を超えるだけの実力を持っている風俗嬢だったんです。それだけに、楽しい休日になりましたね。それに、休日に楽しいことを詰めておけば、ワクワク感のおかげで毎日頑張れるんだなってことを知れたので、休日は風俗が良いのかなって(笑)